ラブラドールレトリバー,しつけ

ラブラドールレトリバーの性格

ラブラドールレトリバーは、人間にとことんまで尽くす性格から盲導犬や麻薬犬として人間社会でも活躍しています・

 

ある意味、ラブラドールレトリバーが人間の生活を守っているといっても、過言ではないでしょう。

 

愛情に満ち溢れているだけでなく、我慢強い性格もあるのです。

 

子犬のころは、非常に活発な性格で水に飛び込んだり他の犬と遊んだりと友好的な性格の場合が多いと言えます。

 

しかし、子犬から成長するに従って、時には寂しさを感じるくらいの大人しい性格になってく場合が多いのです。

 

 

 

ラブラドールレトリバーのしつけ方

ラブラドールレトリバーのしつけ方についてですが、学習能力が高く人間社会でも活躍できるだけあり非常に利口な犬です。

 

子犬の頃から、しっかりとしつけておけば、成長した時には、かなり有能な犬に成長するでしょう。

 

ラブラドールレトリバーは忠犬と言ってよい位、しつけや訓練も苦にしません。

 

子犬の頃のしつけが身を結んだ時には、さまざまなしつけなども完璧にこなしてくれます。

 

子犬の頃に、他の人間や犬とも係わり合いを持ち社交性を養うことも大事です。

 

 

 

 

ラブラドールレトリバーの飼いやすさ

 

ラブラドールレトリバーは、比較的飼いやすい犬です。

 

しかし、子犬の頃からしっかりとしつけるようにしましょう。

 

子犬の頃から、しっかりした育て方をすることで、成長した時に有能になるかが決まります。

 

他にも、夜間などは不寝番として番犬の役目も可能です。

 

ラブラドールレトリバーは、温厚で従順な性格から緊急事態には、吠えて飼い主に知らせてくれたりすることも珍しくありません。

 

家族を守る責任感のある立派な犬の種類になります。

 

ちょっと、私も褒めすぎかも知れませんが、人間社会に役立つ頼りになる存在です。

 

子犬の頃からしっかりと、しつけたり面倒を見てあげましょう。

 

散歩には、もちろん、毎日のように連れて行ってあげてください。

 

ラブラドールレトリバーが有能な犬になるのも、駄犬になるも飼い主の器量が大きく関わっています。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

ラブラドールレトリバー関連ページ

ゴールデンレトリバー
ゴールデンレトリバーのしつけ方や性格・育て方などを紹介します。
アメリカンコッカースパニエル
アメリカンコッカースパニエルの性格やしつけ方を紹介します。
フラットコーテッドレトリバー
フラットコーテッドレトリバーのしつけ方や性格を紹介します。
イングリッシュコッカースパニエル
イングリッシュコッカースパニエルの性格やしつけ方を紹介します。
ボストンテリア
ボストンテリアのしつけ方や性格などを紹介します。