ポインター セター

ポインター・セターとは

ポインター・セタータイプの犬は、JKCで第7グループに属されています。

 

ポインティングドッグとも呼ばれているのが、第7グループです。

 

原産国がドイツであるワイマラナーや原産国がアイルランドのアイリッシュセター、原産国がイギリスのイングリッシュセターなどが人気です。

 

ジャーマンショートヘアードポインターなども一部の方では人気があります。

 

ポインター・セタータイプは、鳥の猟をする時に、獲物をみつけるなどの仕事を任されていました。

 

飼い主の鳥の場所を教えたり、場合によっては鳥を飛び立たせる仕事をしていたのです。

 

そのため優れた体力を持っています。尚、多くの場合が垂れ耳です。

 

体も大きく、怖いと感じる人もいるかと思います。

 

しかし、全身が筋肉質で締まっているので、体付きは細マッチョでかなり綺麗な体型です。

 

↓このワイマラナーはかなり愛嬌があります。

 

 

 

ポインター・セタータイプの散歩

 

ポインター・セタータイプは、体が大きく体力が非常にあります。そのため初心者にはお勧めできるタイプの犬種ではありません。

 

長時間走ることが出来る犬も多いと言えます。

 

散歩についてですが、毎日、朝夕60分を実践して欲しい位です

 

さらに、ドッグランなどもやらせた方がよいでしょう。それ位、しないと筋肉の維持が出来なかったりストレスが溜まったりしてしまいます。

 

犬の扱いがかなり上手な人でなければ飼うのはお勧めは出来ません。

 

 

 

 

代表的なポインター・セタータイプ

 

代表的なポインター・セタータイプの犬種を紹介します。

 

ワイマラナー

 

ワイマラナーは、ドイツが原産国の肉体美が際立つ犬です。

 

鳥猟犬となっていますが、救助犬になったり介護犬になったりして活躍もしています。

 

原産国のドイツだけでなく、イギリスでも警察犬として活躍もしているのです。

 

意外にも性格は寂しがり屋なところもありますが、優秀な犬となります。

 

 

 

アイリッシュセター

 

アイリッシュセターも第7グループに入ります。

 

アイリッシュセターと言えば、綺麗な毛並みをしている犬として有名です。

 

毎日のブラッシングで毛並みを整えることが大事と言えます。

 

無邪気ですが、少し神経質な性格をしているのが特徴です。

 

ワイマラナーに比べると、やや飼いやすいかなと思います。

 

 

 

イングリッシュセター

 

イングリッシュセターは、フィールドタイプとショータイプがあります。

 

フィールドタイプは走りまわって狩りも出来ていしまうほど活発です。

 

それに比べて、ショータイプは大人しい優雅?な性格をしています。

 

子犬の頃は、やんちゃな場合が多いです。水を見るとやけに嬉しそうな感じになったりもします。

 

 

 

ポインター・セタータイプは、一部の方ではかなり人気があるのです。

 

運動能力や優雅な体つき、筋肉質な体つきなどもありいい犬だと思っています。

 

運動能力も高くしつけがやりやすい犬も多いです。

 

よって、子犬のうちから正しいしつけでしっかりと可愛がって欲しいと思います。

ポインター・セター記事一覧

ワイマラナー

ワイマラナーは、鳥獣犬として活躍していた犬種となります。性格としては、好奇心旺盛で無邪気で活発です。さらに、優しく愛情豊かな性格をしています。ワイマラナーは、性格的には魅力的ですしかし、我儘な所や頑固で寂しがり屋な一面もあります。わがままや頑固については、子犬の頃からのしつけで改善されることも多いで...

≫続きを読む

 

エアデールテリア

エアデールテリアは、明るくて活発で飼い主に従って忠実に行動する犬です。しかし、プライドが高く強く叱ってしまうと、反抗的になったりもします。エアデールテリアは飼い主の褒め言葉を待っているタイプの犬なのです。つまり「もっと褒めてくれ!!」と思うタイプの性格だと理解する必要があるでしょう。叱るよりも、褒め...

≫続きを読む