甲斐犬 しつけ

甲斐犬の性格

甲斐犬は名前からも分かる通り日本の甲斐の国が原産地とされる犬種です。

 

甲斐の国は、山梨県となります。南アルプスの山岳地帯でも活躍していた犬です。

 

日本の中型犬になりますが、野生味が溢れていますが、忠誠心は非常に高い犬となります。

 

ただし、心を開くのはご主人さまのみです。しつけや訓練も難しいところがあり玄人好みの犬と言えるでしょう。

 

社会性や協調性が低い性格なので、その辺りも苦労するかと思います。

 

山岳地帯でも活躍していた犬なので、寒さにも非常に強い犬です。

 

散歩は1日に30分を2回ほど行って欲しいと思います。

 

 

甲斐犬のしつけ方

甲斐犬のしつけ方ですが、先にお話したように心を開くのはご主人さまだけの場合が多いです。

 

よって、子犬の頃からしつけなどもしっかりとしてご主人さまと認められなければ行けません。

 

甲斐犬に認められるような能力も飼い主に求められます。

 

子犬の頃からのしつけが特に重要になるでしょう。子犬の頃から、大事にするところは大事にする。

 

しつけはしつけとしてしっかりとやる必要があります。

 

初心者には、社交性が低い犬なので扱いにくい所もありますが、しっかりと育ててあげましょう。

 

 

甲斐犬の飼いやすさ

 

甲斐犬は、玄人好みの犬なので飼いにくいと思われがちです。

 

しかし、健康管理においてはトップクラスの飼いやすさだと思います。

 

古来から日本にいた犬なので、気温の差や季節感に適応している犬です。

 

性格的には飼いにくいですが、健康管理は非常にしやすいと言えるでしょう。

 

甲斐犬のアレルギーさえ気を付けていれば、健康管理は問題ない場合が多いです。

 

寒さに強いので、野外飼育で十分ですし忠誠度の高さから番犬としても極めて優秀な能力を発揮します。

 

中型の日本犬としては、初めて国の天然記念物に指定された犬です。

 

 

 

甲斐犬の歴史

 

甲斐犬は、山梨県の山岳地帯でシカやイノシシなどの大型動物やウサギなどの狩の時に活躍していました。

 

岩場などを短めの足で駆け巡る猟犬として活躍していたのです。

 

そのお陰で野性味が溢れる犬ですが、忠誠心は高くご主人様には忠誠心が高い犬となります。

 

古来から日本にいる歴史ある犬ですので、しつけなども頑張ってやってください。

 

主人だと甲斐犬に認められればかなりいい関係になるはずです。

 

子犬のうちからしつけはしっかりやりましょう。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

甲斐犬関連ページ

ポメラニアン
ポメラニアンのしつけ方をや性格、育て方なども合わせて紹介します
柴犬
柴犬のしつけについて紹介します。性格や育て方も合わせて解説します。
シベリアンハスキー
シベリアンハスキーのしつけ方や性格を紹介します。
日本スピッツ
日本スピッツのしつけ方を紹介します。
バセンジー
バセンジーのしつけ方や性格を紹介します。
チャウチャウ
チャウチャウの性格やしつけ方を紹介します。中国3000年の歴史を歩んだ犬です。
四国犬
四国犬のしつけと性格を紹介します。四国犬は、日本に古来からいる犬です。どのように接するのがよいのでしょうか?