日本スピッツ しつけ

日本スピッツの性格

日本スピッツは、以前は無駄吠えが問題になっていました。

 

しかし、近年では温和な性格に改良されたことで、無駄吠えなどは格段に低下した感じです。

 

今の日本スピッツの多くは大人しく、人懐っこく、それでいて、好奇心旺盛な性格となりました。

 

純白の日本スピッツは、やはり人気がありますね。

 

 

日本スピッツのしつけ方

日本スピッツのしつけ方ですが、しつけや訓練などは比較的苦手な犬種です。

 

頭が悪いとか、そういうわけではなく、集中力が足りないと言った場合が多いと言えます。

 

しつけや訓練に対しては、飽きるというよりは、消極的な場合が多いです。

 

日本スピッツにご褒美を与えながら、しつけを覚えさせる必要があるでしょう。

 

ご褒美は、おやつでも、一緒に遊ぶでも何でも構いません。

 

訓練などに対して、興味を抱くことが大事だと言えるでしょう。

 

ボール遊びに興味を持つようであれば、ボール遊びをしながら「オスワリ」や「マテ」をしつけるようにして

 

上手く出来たら、ボールを投げて上げるなどのご褒美にすると良いでしょう。

 

日本スピッツは、しつけや訓練がそれほど、好きではないので、根気がいる場合があります。

 

それでも、家族の一員だと思って、根気よくしつけましょう。

 

日本スピッツは、何に対して興味を持つかは犬次第なので、よく観察してしつけに役立ててください。

 

 

日本スピッツの飼いやすさ

 

日本スピッツですが、毛抜け問題があります。

 

純白のボリュームのある毛が、春になると大量の抜け毛になってしまうのです。

 

冬から春にかけての、換毛期には、抜け毛予防と毛玉予防が必要となります。

 

秋から冬にかけては、発毛促進のために毎日、ブラッシングをしてあげて皮膚を活性化することが大事です。

 

日本スピッツの散歩については、30分を朝夕2回位がベストだと言えるでしょう。

 

余談ですが、日本スピッツの元になった犬種には、いくつか種類があります

 

有力な説がサモエドを小型に改良したという説です。

 

日本スピッツの「スピッツ」はロシア語の「スピッチ」からと言うのが有力な説となります。

 

日本スピッツは、人見知りが激しい所もありますが、陽気で遊び好きな性格でもあるのです。

 

家族の仲間として、しっかりと世話をして可愛がってあげましょう。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

日本スピッツ関連ページ

ポメラニアン
ポメラニアンのしつけ方をや性格、育て方なども合わせて紹介します
柴犬
柴犬のしつけについて紹介します。性格や育て方も合わせて解説します。
シベリアンハスキー
シベリアンハスキーのしつけ方や性格を紹介します。
バセンジー
バセンジーのしつけ方や性格を紹介します。
甲斐犬
甲斐犬のしつけ方や性格を紹介します。
チャウチャウ
チャウチャウの性格やしつけ方を紹介します。中国3000年の歴史を歩んだ犬です。
四国犬
四国犬のしつけと性格を紹介します。四国犬は、日本に古来からいる犬です。どのように接するのがよいのでしょうか?