ダックスフンド

ダックスフンドについて

JKCに登録されている第4グループを紹介したいと思います。

 

ちなみに、第4グループはダックスフンドのみのグループです・・・。

 

個人的には、ダックスフンドだけにならないように、もう少し気のきかせたグループ分けをして欲しかったと思います。

 

どういう経緯で第4グループが出来たのかは分かりませんが、もう少し、他の分け方が出来なかったのかと考えてしまうのです。

 

それだけ、犬業界におけるダックスフンドの影響力が大きいのかも知れませんね。

 

ダックスフンドは、スタンダード、ミニチュア、カニヘンの3タイプの大きさに分けられます。

 

毛質はスムース、ワイヤー、ロングの3つです。

 

尚、ダックスフンドの性格やしつけ方は、このページの一番下までスクロールして行き、ダックスフンドの個別ページの方を見てください。

 

ややこしい分類のなってしまい申し訳なく思います。

 

 

ダックスフンドの名前の由来

 

ちなみにダックスと言うのは「アナグマ」という意味です。フントがドイツ語で「犬」という意味になります。

 

日本語にすると「アナグマ犬」となるわけです。

 

ダックスフンドがアナグマ猟に使われたことから、この名前が付けられました。

 

あの体で猟が出来るの?と思った人もいるかも知れませんが、あの体でも猟は出来ます。

 

果敢に穴の中に入っていき、獲物を引っ張り出して来るのです。

 

さらに、傷を負った獲物なども追い掛けて行き捕まえてしまいます。

 

追跡能力もあるのです。

 

あと、古代エジプトの壁画には、ダックスフンドとよく似た体形の動物が描かれています。

 

もしかして、古代エジプトの王様もダックスフンドを愛していたのかも知れませんね。

 

よく考えてみると、アヌビス神の顔もダックスフンドに似ている気がするのは気のせいでしょうか?

 

 

 

 

ダックスフンドの人気の秘密

 

ダックスフンドの人気の秘密を探ってみたいと思います。

 

一番の人気の秘密は独特な体型にあると思うのです

 

胴長短足でちょこちょこ歩いていると、可愛らしくもあります。

 

ちょこちょこ歩くところを見ると、ミステリアスな感じから引き込められてしまったりするのです。

 

さらに、心が和む、癒されるなどで感情を揺さぶられるのではないかと思います。

 

可愛らしさと独特の体型がダックスフンドの魅力でしょう。

 

ちなみに、「ダックスフンド」と言う人と「ダックスフント」と言う方がいます。

 

両方とも正解のようです。英語ではダックスフンドとなり、ドイツ語ではダックスフントとなります。

 

ちなみに、ダックスフンドは日本だけでなくアメリカでも非常に人気があるのです。

 

アメリカでも人気トップ10に入る犬となります。

 

ダックスフンド記事一覧

ダックスフンドのしつけ

ダックスフンドは、愛犬ブームを引率してきたと言ってもよいでしょう。スタンダードダックスフンドをウサギなどの小動物を捕まえるために小型化されたのが、ミニチュアダックスフンドです。あの体型で、本当に小動物を捕まえることが出来るのが疑問に感じる方もいるようですが、穴に入っていき小動物を捕まえることは出来ま...

≫続きを読む