犬の去勢

犬の去勢について

オス犬の去勢についてですが、犬は去勢をすると性的欲求が少なくなります。

 

結果として性的欲求から来るようなストレスが無くなるのです。

 

マーキングをあちこちにしたりメス犬を求めてさまようような行動が減っていきます。

 

メスを巡ってのオス同士の争いも無くなるわけです。メスにあっても興奮しなくなるのが原因となります。

 

去勢により犬の攻撃性が抑えられるようになることが多いです。

 

犬の虚勢とか避妊というと、倫理的な問題なども考えられますが、子犬を増やすことを考えていない場合やマーキング行動に困っている場合であれば去勢が解決につながる場合があります。

 

犬のことも考えて去勢手術を受けさせるのも一つの方法です。

 

性格的に困っているようであれば手術がきっかけで治まるようになることもあります。

 

メリットをまとめると、マーキングの減少、発情期のストレスの減少、病気予防などに役立ちます。

 

 

去勢や避妊で犬は太るのか?

 

去勢や避妊をすると太ることがあります。

 

去勢が避妊で太るには理由があるのです。

 

体内で精子や卵子を作るのですが、去勢や避妊をしたことで、そういったストレスから解放されます。

 

ストレスが解放されたことで、犬の基礎的な消費エネルギーが減少してしまうのです。

 

このことから手術前と同じ量の食事を食べさせたりしてしまうと、カロリーオーバーになります。

 

去勢や避妊をしたら消費エネルギーが減少するので、食事量も減らすようにしてください。

 

犬を太らせないで健康状態を維持するためにも、食事量のコントロールをしましょう。

 

 

犬の想像妊娠について

 

人間では想像妊娠は有名ですが、犬でも想像妊娠があります。

 

想像妊娠を説明しますが、妊娠していないのに乳腺や乳首やお腹などが大きく膨らみます。

 

別名を偽妊娠とも言われている症状です。他にも、つわりや食欲不振などもあります。

 

女性ホルモンの働きにより起こるのですが、発情期になると想像妊娠を繰り返す犬もいるのです。

 

犬でも人間と同じような症状が出る場合があります。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

犬の去勢について関連ページ

犬が吠える理由
犬が吠える理由を紹介します。散歩などに連れて行っても犬が吠えて困っていないでしょうか?
犬同士の遊びについて
犬同士の遊びについてです。犬同士遊ばせることは大事なのでしょうか?
犬の相性について
犬の相性や性格について解説します。犬同士でも相性ってあるのでしょうか?
先住犬と子犬について
先住犬と子犬の相性で悩んでいませんか?2匹目を飼いたいけど仲良くするか心配な飼い主もいるのではないでしょうか?
犬の発情期について
犬の発情期について解説します。オスとメスでは発情期はどのように違うのでしょうか?
母犬の出産後の性格
母犬が出産後に性格が変わったということはないでしょうか?解説いたします。
犬はお尻の臭いを嗅ぐのが好き?
犬同士でお尻の臭いを嗅ぐところを見たことがないでしょうか?犬はお尻が好きなのでしょうか?
犬同士の不仲について
犬同士が不仲で困っていることはないでしょうか?子犬の頃は仲良かったのになぜだろうと悩んでいる人は多いものです。