犬同士の遊びについて

犬同士の遊びについて

犬同士の遊びについてです。

 

ちなみに、犬と言うのは時として変な遊びをしてしまうこともあります。

 

 

それでは、真面目にやりますが犬同士が遊ぶことは非常に大事です。

 

子犬の頃から母親や兄弟などから遊びながら挨拶やボディランゲージ、じゃれたりする時の力加減などを学習して行きます。

 

これは人間も一緒ですね。遊びながら様々な社会のルールを学習して行きます。

 

これらのことは人間が教えることが難しいこととなります。子犬一人では学ぶことが出来ません。

 

よって、子犬の時期に母親や兄弟犬と一緒に遊ぶことは非常に大事なことです。

 

たっぷり遊ばせた方がいい場合が多いと言えます

 

 

 

犬嫌いな犬になる場合もあります。

非常に残念な話なのですが、子犬の時に母親や兄弟犬と接していないと社交性が低い犬になる場合があります。

 

散歩などで他の犬と接しても、上手に接することが出来ない場合があるのです。

 

上手に遊べないだけでなく場合によっては、相手の犬を傷つけてしまうこともあります。

 

飼い主の判断などでも余計に犬嫌いが加速する場合すらあるのです。

 

逆に人間に対しては社交性が高く、犬に対しては社交性が低い場合もあります

 

生後2ヶ月からから4ヶ月を対象としたパピークラスがあります。

 

子犬同士などの遊びタイムもあるので「他の犬と慣らす場」にするのもよいでしょう。

 

子犬時代に犬同士で遊ぶことは、とても大切なことです。

 

飼い主としては、暖かい目で「しっかりと遊んでおけよ」位の気持ちで見てあげてくださいね。

 

でも、子犬同士が遊んでいるところを見ると心が癒されますね。

 

 

子犬の歯の抜け変わりについて

 

犬の歯は小型犬で6ヶ月位、中・大型犬は7ヶ月位で乳歯から永久歯に抜け変わります。

 

乳歯が抜けないまま永久歯が生えると歯並びが悪くなってしまうのです。

 

歯並びが悪いと歯石や歯周炎などの原因になります。

 

よって、乳歯が抜けない時は獣医に相談するようにしてください。

 

ちょっとした豆知識でした。子犬の頃は遊ぶことも大事ですが、歯のことも気を配ってあげてくださいね。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

犬同士の遊びについて関連ページ

犬が吠える理由
犬が吠える理由を紹介します。散歩などに連れて行っても犬が吠えて困っていないでしょうか?
犬の相性について
犬の相性や性格について解説します。犬同士でも相性ってあるのでしょうか?
先住犬と子犬について
先住犬と子犬の相性で悩んでいませんか?2匹目を飼いたいけど仲良くするか心配な飼い主もいるのではないでしょうか?
犬の発情期について
犬の発情期について解説します。オスとメスでは発情期はどのように違うのでしょうか?
犬の去勢について
犬の去勢について考えてみたいと思います。去勢をすることで大人しくなったりするのでしょうか?
母犬の出産後の性格
母犬が出産後に性格が変わったということはないでしょうか?解説いたします。
犬はお尻の臭いを嗅ぐのが好き?
犬同士でお尻の臭いを嗅ぐところを見たことがないでしょうか?犬はお尻が好きなのでしょうか?
犬同士の不仲について
犬同士が不仲で困っていることはないでしょうか?子犬の頃は仲良かったのになぜだろうと悩んでいる人は多いものです。