犬の肛門の病気について

犬の肛門の病気について

犬がお尻を床にこすりつけたりして前脚で移動したりする光景を見たことがないでしょうか?

 

お尻をすりつけるという行為は犬にとってみると肛門の周りがむずむずして痒い場合が多いのです。

 

決してお尻を床にこすりつけると気持ちがいいとかそういうことではありません。

 

条虫やその卵などが肛門から排出されたりして起こることがあるのです。

 

肛門の周辺に問題がありむずむずすると、犬はお尻をひきずる行動をすると覚えておいてください。

 

今回、犬の感情のカテゴリに入れた理由は、お尻を床にこすりつける行為は犬が何らかの気持ちを訴えていると考える人がいるからです。

 

 

 

犬の便秘が原因の場合もある

 

犬は便秘になるとウンチが上手く切れないことがあります。

 

その場合は、お尻にうんちがぶら下がってしまったりもするのです。

 

お尻の周辺に汚れや腫れ、他にも白いぶつぶつがないか確認してみてください。

 

 

肛門のうとは

 

犬には肛門の近くに匂いを分泌する「肛門のう」と呼ばれているところがあるのです。

 

肛門のうというのは、小さな袋になっています。

 

ここが炎症を起こしたり分泌液がたまり過ぎて破裂することがあるのです。

 

肛門のうに関しては定期的に検査をすることをお勧めします。

 

肛門部の炎症はメスの場合は、外陰部が原因の場合もあるのです。

 

気になるようでしたら獣医に相談することをお勧めします。

 

 

犬の不調のサイン

 

犬が健康なのか体調が悪いのか?これは飼い主が判断しなければいけません。

 

犬は自分から「体調が悪いので病院に連れて行って下さい」とは言えないのです。

 

よって、毎日の犬の行動をよく観察することが大事となります。

 

特にウンチやおしっこ排出の状態などはよくチェックしておきましょう。

 

いつもと違う動作をしている時は、多くの場合が体調にどこか原因があることが多いのです。

 

その他にも、食欲や散歩、お手入れの時の様子などチェックしておくことが大事と言えます。

 

季節によっての変化など調べておくとよいでしょう。

 

 

犬の健康診断

 

犬が毎日、健康でいて長生きするにはとにかく健康状態が大事です。

 

これは犬だけでなく人間にも言えることですが・・・。

 

毎年、犬にも健康診断を受けさせるようにすると、病気の予防や早期発見につながり便利です。

 

散歩を外を歩いていれば、もちろん、寄生虫に感染する可能性もあります。

 

もちろん、他の犬に合えば犬同士の感染の可能性もあるのです。

 

人間と同様に犬にも病気の予防は大事です。

 

肛門の病気なども健康診断で早期発見できれば、その分だけ治りも早くなり犬も快適に暮らすことが出来ます。

 

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

犬の肛門の病気について関連ページ

犬が顔をなめる理由
犬に顔をなめる理由を知っているでしょうか?顔をなめるという行為にどんな意味があるのか紹介します。
犬は嬉しいとおしっこをする?
犬は嬉しいとおしっこをすると聞いたことがないでしょうか?子犬に多い現象ですが解説いたします。
犬は人間の言葉は理解しているのか?
犬は人間の言葉を理解しているのでしょうか?犬に話しかけてみると言葉を理解しているのでは?と思う時があるかと思います。解説いたします。
犬は音楽を理解しているのか?
犬は音楽を理解しているのでしょうか?吠えていた犬も音楽をかけるとリラックスした経験はないでしょうか?
犬のマウンティングについて
犬のマウンティングについて解説します。マウンティングをしつけでやめさせたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
犬が飛びかかるのをしつけるには?
犬が通行人や他に人にとびかかるのをしつけるにはどうすればいいのでしょうか?飛びかかり癖は治したいと思っている方も多いと思います。
犬が赤ちゃんに吠えるのは?
犬は赤ちゃんを見ると吠えると言うことはないでしょうか?犬がなぜ赤ちゃんを見ると吠えるのかをお教えいたします。
子犬の甘噛みをしつけるには?
子犬が甘噛みをして困っていませんか?子犬の甘噛みをしつけるにはどうすればいいのか解説します。
犬を叱ると落ち込む
犬を叱ると落ち込むということはないでしょうか?叱ると落ち込むということは反省しているということになるのでしょうか?
犬も仮病を使うの?
犬も仮病を使うって知っているでしょうか?びっこをしていたとします。しかし、病院に行っても異常なし。これって仮病なのでしょうか?
犬を叱るとあくびをする理由
犬を叱るとあくびをしませんか?中には、俺の話を聞いているのか?と怒る人もいるかも知れません。犬を叱るとあくびをする理由を解説します。
犬が目を見つめない理由
犬が目を見つめないと思う方もいます。見つめてくれないと悩む人もいるようですが、原因を紹介します。
犬は喧嘩を仲裁するのか?
犬が喧嘩を仲裁するのかですが、犬は実際に様々な喧嘩を仲裁します。