犬 仮病

犬も仮病を使うのか?

犬も仮病を使うのでしょうか?人間であれば会社に行きたくない時や学校に行きたくない時に、風邪だと言って仮病を使うこともあるかと思います。

 

しかし、犬も仮病を使うのでしょうか?

 

このような経験をしたことがないでしょうか?犬が脚を痛そうにびっこを引いています。

 

飼い主はびっくりして、「愛犬の足に異常があるのでは?」と考えて獣医に行きます。

 

しかし、獣医には「脚にはどこも異常はありません。」と言われてしまうのです。

 

さらに、さっきまで痛がっていたのに、獣医の診察が終わった後は、ピンピンしてどこも痛そうではありません。

 

犬はそういった行動を取ることがあるのです。

 

ケチな人であれば獣医に払ったお金が無駄になったと怒る人もいるかも知れませんね。

 

犬がびっこなどの仮病をするかですが、答えは仮病をする時があるです。

 

 

犬が仮病をする原因

 

犬が仮病をする原因ですが、大体がパターンが決まっていると言えます。

 

飼い主が忙しい場合や、出産して赤ちゃんが生まれた、新しい子犬を飼いだしたなどの場合です。

 

そうなると自分に対しての愛情や関心が失われたと不安になります。

 

犬は不安になるとびっこを引いたりして飼い主の気を引こうとするのです。

 

もちろん、過去に怪我などをして心配してくれたことや大事にしてくれたことを覚えています。

 

それを仮病という形で再現しているのです。

 

犬が仮病をする時は、もっと可愛がって欲しいというサインになります。

 

 

犬が仮病かどうかの見極め方

 

犬が仮病をする原因は、飼い主に振り向いてもらいたいからです。

 

よく考えると可愛い原因だと思います。

 

そのたびに、医者に連れて行ったらお金もかかりますし面倒なはずです。対策ですが、

 

飼い主の注意を引くのが目的の仮病なので飼い主がいなくなればもちろんしません。

 

しかし、誰も見ていない場所や見ていない時にびっこなどの症状があるようであれば関節など痛い場所があるのかも知れません。

 

その場合は動物病院にでも連れて行ってあげてください。

 

仮病だった場合でも、犬を怒ったりしないでください。

 

犬に対する愛情を示すようにして、犬を安心させることで仮病防止につながるのです。

 

ここでは、飼い主の前だけなら仮病だということを覚えておいてください。

 

 

癌で亡くなる犬が増えています

 

犬の病気に対する豆知識です。

 

アメリカでは10歳以上の45%の犬が癌で亡くなるとも言われています。

 

犬の間でも癌が増加しているのか?と思うかも知れませんが、犬の寿命が延びたことが原因です。

 

腫瘍が発生しやすい年齢になるまで長生きになったと言えます。

 

中年期になったら健康診断を受けるようにしてくださいね。

 

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

 

 

 

犬も仮病を使うの?関連ページ

犬が顔をなめる理由
犬に顔をなめる理由を知っているでしょうか?顔をなめるという行為にどんな意味があるのか紹介します。
犬は嬉しいとおしっこをする?
犬は嬉しいとおしっこをすると聞いたことがないでしょうか?子犬に多い現象ですが解説いたします。
犬は人間の言葉は理解しているのか?
犬は人間の言葉を理解しているのでしょうか?犬に話しかけてみると言葉を理解しているのでは?と思う時があるかと思います。解説いたします。
犬は音楽を理解しているのか?
犬は音楽を理解しているのでしょうか?吠えていた犬も音楽をかけるとリラックスした経験はないでしょうか?
犬のマウンティングについて
犬のマウンティングについて解説します。マウンティングをしつけでやめさせたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
犬が飛びかかるのをしつけるには?
犬が通行人や他に人にとびかかるのをしつけるにはどうすればいいのでしょうか?飛びかかり癖は治したいと思っている方も多いと思います。
犬が赤ちゃんに吠えるのは?
犬は赤ちゃんを見ると吠えると言うことはないでしょうか?犬がなぜ赤ちゃんを見ると吠えるのかをお教えいたします。
子犬の甘噛みをしつけるには?
子犬が甘噛みをして困っていませんか?子犬の甘噛みをしつけるにはどうすればいいのか解説します。
犬を叱ると落ち込む
犬を叱ると落ち込むということはないでしょうか?叱ると落ち込むということは反省しているということになるのでしょうか?
犬を叱るとあくびをする理由
犬を叱るとあくびをしませんか?中には、俺の話を聞いているのか?と怒る人もいるかも知れません。犬を叱るとあくびをする理由を解説します。
犬の肛門の病気について
犬の肛門の病気についてです。犬が床にお尻を擦りつけてはいないでしょうか?こすりつけている場合は肛門の病気の可能性があります。
犬が目を見つめない理由
犬が目を見つめないと思う方もいます。見つめてくれないと悩む人もいるようですが、原因を紹介します。
犬は喧嘩を仲裁するのか?
犬が喧嘩を仲裁するのかですが、犬は実際に様々な喧嘩を仲裁します。