犬は嬉しいとおしっこをする?

犬は嬉しいとおしっこをするの?

犬は嬉しいとおしっこをすると聞いたことがある人は多いかと思います。

 

特に子犬に多い現象なのですが、どのようになっているのでしょうか?

 

例えば、あなたが家に帰って来たとします。子犬は大はしゃぎで玄関まで走ってきて、じゃれついて来ておしっこをしてしまう。

 

この嬉しいとおしっこをしてしまう行動は、大人の犬になると余り見られません。しかし、子犬にはよく見られる現象です。

 

子犬が大好きな飼い主に合うことで、興奮してしまいおしっこをしてしまうと考えられています。

 

子犬と言うのは、母親である犬に甘えて親愛の情を示すためにおしっこをしたりするのです。

 

その時の名残で、飼い主の前でおしっこをしてしまうと考えられています。

 

子犬の場合は、まだ体が未発達の段階です。そのため尿道括約筋も未発達の状態になります。

 

このため子犬が興奮すると尿道括約筋が緩むことも原因です。

 

嬉しいとおしっこをするという行動は、人懐っこい性格の犬に多いと言えます。

 

 

成長すると嬉しくてもおしっこをしなくなる?

 

多くの犬の場合が、成犬になるに従って嬉しくてもおしっこをしなくなります。

 

子犬と違い尿道括約筋が発達することでゆるむことが無くなることが原因です。

 

飼い主が不在と帰宅の繰り返しになれてくると、犬自体も興奮しなくなってきます。

 

しかし、性格が子供っぽい無邪気な犬や自分に自信が持てない犬などは飼い主の帰宅などにいつまでも興奮することが多いです。

 

この状態であると症状が治りにくい場合があります。

 

 

犬が嬉しくておしっこをする時の対処法

 

犬が嬉しくておしっこをしてしまう時の対処法です。

 

おしっこをしてしまった時に、怒ったりしてしまうと相手にしてもらえると思い余計に興奮して行きます。

 

効果的なやり方は、興奮して飛びつこうとしている時は、無視します。

 

目も合わせないようにするのがポイントです。

 

犬が落ち着くのを待つ様にしてください。

 

興奮している時は相手にせずに静かになるまで無視して他のことをするようにします。

 

犬の興奮がおさまり静かになったら、オスワリなどをさせて褒めて相手にしてあげてください。

 

この繰り返しが犬の興奮を抑えることにつながります。

 

犬が嬉しくておしっこをしてしまう犬には効果があるでしょう。

 

嬉しくておしっこをすることが段々と無くなって行くはずです。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

 

 

犬は嬉しいとおしっこをする?関連ページ

犬が顔をなめる理由
犬に顔をなめる理由を知っているでしょうか?顔をなめるという行為にどんな意味があるのか紹介します。
犬は人間の言葉は理解しているのか?
犬は人間の言葉を理解しているのでしょうか?犬に話しかけてみると言葉を理解しているのでは?と思う時があるかと思います。解説いたします。
犬は音楽を理解しているのか?
犬は音楽を理解しているのでしょうか?吠えていた犬も音楽をかけるとリラックスした経験はないでしょうか?
犬のマウンティングについて
犬のマウンティングについて解説します。マウンティングをしつけでやめさせたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
犬が飛びかかるのをしつけるには?
犬が通行人や他に人にとびかかるのをしつけるにはどうすればいいのでしょうか?飛びかかり癖は治したいと思っている方も多いと思います。
犬が赤ちゃんに吠えるのは?
犬は赤ちゃんを見ると吠えると言うことはないでしょうか?犬がなぜ赤ちゃんを見ると吠えるのかをお教えいたします。
子犬の甘噛みをしつけるには?
子犬が甘噛みをして困っていませんか?子犬の甘噛みをしつけるにはどうすればいいのか解説します。
犬を叱ると落ち込む
犬を叱ると落ち込むということはないでしょうか?叱ると落ち込むということは反省しているということになるのでしょうか?
犬も仮病を使うの?
犬も仮病を使うって知っているでしょうか?びっこをしていたとします。しかし、病院に行っても異常なし。これって仮病なのでしょうか?
犬を叱るとあくびをする理由
犬を叱るとあくびをしませんか?中には、俺の話を聞いているのか?と怒る人もいるかも知れません。犬を叱るとあくびをする理由を解説します。
犬の肛門の病気について
犬の肛門の病気についてです。犬が床にお尻を擦りつけてはいないでしょうか?こすりつけている場合は肛門の病気の可能性があります。
犬が目を見つめない理由
犬が目を見つめないと思う方もいます。見つめてくれないと悩む人もいるようですが、原因を紹介します。
犬は喧嘩を仲裁するのか?
犬が喧嘩を仲裁するのかですが、犬は実際に様々な喧嘩を仲裁します。