ニューファンドランド しつけ

ニューファンドランドの性格

ニューファンドランドの性格は温厚で優しく、とても友好的な犬種となります。

 

原産国はカナダのニューファンドランド島です。島の名前から取ったのだと思われます。

 

性格は先にお話したように、友好的で社交性も高いのですが、超大型犬になるので、初心者向けとは言えません。

 

運動量が必要なので、運動不足になってしまえば本当は温厚な犬でも攻撃的な犬になってしまいます。

 

散歩時間は、一日に60分を2回ほどやって欲しいです。

 

尚、ニューファンドランドは水難救助犬として活躍しているので、水には非常に強いです。

 

水遊びも大好きと言えます。ニューファンやニューフィーとも呼ばれていて人気があります。

 

ニューファンドランドの価格は、20万から25万位が相場です。

 

 

ニューファンドランドのしつけ方

ニューファンドランドのしつけ方ですが、しつけや訓練自体はそれほど得意ではありませんが、

 

水難救助犬として活躍しているだけあり、状況判断能力が高いです。

 

元々優しい犬なので、上手にしつければ人間の子どもと遊ばせることも可能になります。

 

ニューファンドランドのしつけ方のコツとしては、ストレスを溜めないように散歩には積極的に連れて行くことが大事です。

 

子犬のうちから、基本的なしつけは完了させましょう。

 

水難救助犬になれる位ですから、上手にしつければすごくいい成犬になるでしょう。

 

 

 

ニューファンドランドの飼いやすさ

 

ニューファンドランドの飼いやすさですが、ある程度、犬の経験者であればそれほど難しくはないでしょう。

 

ただ、散歩の時間がネックになる場合が多いようです。

 

寒さに強いのですが、暑さや湿気に弱いと言えます。

 

湿気の多い梅雨の時期や夏の暑い時期には温度管理をしっかりと行ってあげてください。

 

ニューファンドランドのかかりやすい病気は、心臓疾患や眼疾患、てんかんなどがあります。

 

散歩などもしっかりと連れて行き肥満対策など健康管理にも気を付けてください。

 

ニューファンドランドは、水に入っても脂っぽい毛をしているのですぐに乾きます。

 

しかし、抜け毛はかなり多いので覚悟しておいてください。

 

よだれが多い犬でもあります。

 

 

ニューファンドランドの歴史

 

ニューファンドランドは、レブラドールレトリバーの祖先とも言うべき犬です。

 

詩人であるバイロンも好んだことやナポレオンを救助して助けた犬とも言われています。

 

水難救助犬としても活躍していますし、非常に温厚で優しい犬です。

 

しっかりと面倒を見てニューファンドランドをしつけてあげてください。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

ニューファンドランドのしつけ方関連ページ

ミニチュアシュナウザー
ミニチュアシュナウザーのしつけ方や性格や育て方などを紹介します。性格なども考慮したしつけが大事です。
ミニチュアピンシャー
ミニチュアピンシャーのしつけ方や性格を紹介します。ミニチュアピンシャーの特性を生かした上手なしつけを心がけましょう。
バーニーズマウンテンドッグ
バーニーズマウンテンドッグのしつけ方や性格などを紹介します。バーニーズマウンテンドッグの効果的なしつけ方はどのような方法なのでしょうか?
ブルドッグ
ブルドッグのしつけ方や性格を紹介します。ブロドッグにはどのようにしつけたらいいのでしょうか?
ドーベルマン
ドーベルマンのしつけ方や性格を紹介します。ドーベルマンにはどのようなしつけをすればいいのでしょうか?
ロットワイラー
ロットワイラーのしつけ方や性格を紹介します。ロットワイラーにはどのように接してしつけるのが賢いのでしょうか?
グレートデーン
グレートデーンのしつけ方や性格を紹介します。グレートデーンはどのようにしつければいいのでしょうか?
グレートピレニーズ
グレートピレニーズのしつけ方や性格を紹介します。グレートピレニーズの正しいしつけ方はどのような方法なのでしょうか?
ボクサー
ボクサー(犬)のしつけ方や性格を紹介します。ボクサーはどのようなしつけを行うのが効果的なのでしょうか?
シャーペイ
シャーペイのしつけ方と性格を紹介します。シャーペイは原産国が中国で紀元前200年には存在が確認されています。歴史ある犬ですが、どのようにしつけをすればいいのでしょうか?