ロットワイラー しつけ

ロットワイラーの性格

ロットワイラーは、色も黒くてドーベルマン同様に怖そうなイメージがあるかと思います。

 

映画などでも、警備犬と言った役柄で登場することも多いです。

 

実際のロットワイラーは穏やかで優しい性格をしています。

 

そして、飼い主に従順であり状況判断に優れていて、学習能力も高いです。

 

しつけたこともどんどん覚えていきます。

 

この学習能力が高いからこそ、映画にも出演出来ているのです。

 

ちなみに、以外の思うかも知れませんが、甘えん坊の面もあります。

 

小さい子どもと遊び相手になったりもするのです。

 

尚、ロットワイラーの祖先はローマ軍と一緒にアルプス越えをしたとも言われています。

 

 

ロットワイラーのしつけ

ロットワイラーは、先にお話したように優れた学習能力を持っているのです。

 

しつけに対するの見込みは賢くとても頭がいいと言えます。

 

しつけや訓練などの忠実にこなすことが出来る犬です。

 

そのため、ロットワイラーは映画の役者の他にも、警察犬や軍用犬、災害救助犬としても活躍しています。

 

 

 

警戒心が強く、信頼関係が結ばれた家族のためであれば勇猛果敢に闘ったりもするのです。

 

痛みに対しても強く、強力なファイターとなります。

 

非常事態は滅多に起こりませんが、もしもの時に強力な味方となるのです。

 

番犬としての能力は極めて高いと言えるでしょう。

 

 

ロットワイラーの飼いやすさ

 

ロットワイラーの飼いやすさですが、体力があるので初心者には飼いにくいと思います。

 

体力はあるのですが、飼い主の命令が無ければ動こうとしないことが多いです。

 

しかし、筋肉を維持するためには、1日に1時間の散歩を2回ほどやる必要があります。

 

それもジョギングなどを含めた散歩をするとよいでしょう。

 

ロットワイラーは肥満体質になってしまうと病気になる可能性もあります。

 

よって、肥満体質にならないためにも運動をしましょう。

 

犬にとっては散歩はストレス解消です。必ず行ってください。

 

ロットワイラーの毛ですが、短毛で体に密着しています。

 

獣毛ブラシなどで艶を出すためのブラッシングを行ってください。

 

怖そうに見えるかも知れませんが、飼い主に従順で才能もあり優しい犬です。

 

しっかりとしつけて可愛がってあげてくださいね。

 

散歩が大変かも知れませんが、必ず行ってください。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

ロットワイラーのしつけ方関連ページ

ミニチュアシュナウザー
ミニチュアシュナウザーのしつけ方や性格や育て方などを紹介します。性格なども考慮したしつけが大事です。
ミニチュアピンシャー
ミニチュアピンシャーのしつけ方や性格を紹介します。ミニチュアピンシャーの特性を生かした上手なしつけを心がけましょう。
バーニーズマウンテンドッグ
バーニーズマウンテンドッグのしつけ方や性格などを紹介します。バーニーズマウンテンドッグの効果的なしつけ方はどのような方法なのでしょうか?
ブルドッグ
ブルドッグのしつけ方や性格を紹介します。ブロドッグにはどのようにしつけたらいいのでしょうか?
ドーベルマン
ドーベルマンのしつけ方や性格を紹介します。ドーベルマンにはどのようなしつけをすればいいのでしょうか?
グレートデーン
グレートデーンのしつけ方や性格を紹介します。グレートデーンはどのようにしつければいいのでしょうか?
グレートピレニーズ
グレートピレニーズのしつけ方や性格を紹介します。グレートピレニーズの正しいしつけ方はどのような方法なのでしょうか?
ボクサー
ボクサー(犬)のしつけ方や性格を紹介します。ボクサーはどのようなしつけを行うのが効果的なのでしょうか?
ニューファンドランド
ニューファンドランドのしつけ方や性格を紹介します。ニューファンドランドは水難救助犬としても活躍しますが、どのようなしつけを行えばいいのでしょうか?
シャーペイ
シャーペイのしつけ方と性格を紹介します。シャーペイは原産国が中国で紀元前200年には存在が確認されています。歴史ある犬ですが、どのようにしつけをすればいいのでしょうか?