ラフコリー しつけ

ラフコリーの性格

ラフコリーは、テレビドラマである名犬ラッシーで有名になりました。

 

性格も賢いだけでなく社会性や協調性も高く友好的でしつけや訓練などもそれほど苦にはしません。

 

陽気で忍耐強く従順で温和な性格です。日本人好みの犬と言えるでしょう。

 

飼い主や家族などともすぐに仲良くなれる性格も魅力の一つです。

 

ラフコリーの価格は10万から20万位が相場になります。

 

 

名犬ラッシー

名犬ラッシーは多くの方がご存じだと思いますが、アニメになったりもして人気がありました。

 

名犬ラッシーによりラフコリーが世界的に有名な犬になったのです。
名犬ラッシーの最後のところで泣けたのは私だけでしょうか?

 

ラフコリーを見ると、思い出して泣けるところもあります。

 

しつけも良ければ間違いなく名犬になれるのがラフコリーです。

 

しっかりと世話をしてあげてくださいね。

 

 

 

ラフコリーのしつけ方

 

ラフコリーのしつけ方ですが、賢い犬でしつけはそれほど難しくはありません。

 

特に子犬の頃からしつければ覚えもよく非常に楽です。

 

頭の良さに惚れぼれするかと思います。

 

しかし、上下関係だけは作らなければいけません。

 

ラフコリーがしつけが得意でも自分よりも下だと思われてしまうと中々言うことを聞いてもらえません。

 

全ての犬に言えることですが、しつけの失敗は犬が階級社会だということを飼い主が理解していない場合が多いと言えます。

 

しかし、犬の中ではラフコリーは飼いやすく初心者にも向いていると言えます

 

 

 

ラフコリーとシェルティーの違い

 

ラフコリーとシェルティの違いが分からない人がいます。シェルティーというのは、略名で本当の名前は「シェットランド・シープドッグ」です。

 

確かに、ラフコリーとシェルティーは似ています。違いの分からない人も多いです。

 

実際には、外見はほとんど同じなのですが、頭の形や毛色の白の比率なので分けられたりもします。

 

性格的には、シェルティーの方が無駄吠えが多いなどの問題が起こりやすいと言えるでしょう。

 

現時点での人気はシェルティーの方がありますが、私がお勧めするのは協調性や社交性の高いラフコリーです。

 

シェルティーとラフコリーの違いが分からないようであり、さらに犬を飼いたいのであればラフコリーをおススメします。

 

 

 

ラフコリーの飼いやすさ

 

ラフコリーの飼いやすさですが、家庭犬としてバランスが非常に取れているのでお勧めできます。

 

ラフコリーの病気などの健康管理を考えてみると皮膚疾患や眼疾患、心臓疾患になってしまう場合があるのです

 

定期的に健康診断を行って欲しいと思います。

 

忠実で温厚な素晴らしい犬です。しつけだけでなく健康面でも気を使い面倒を見てあげてください。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

ラフコリーのしつけ方関連ページ

ボーダーコリー
ボーダーコリーのしつけ方や性格・育て方を紹介します。ボーダーコリーにはどのようなしつけが有効なのでしょうか?性格も合わせて紹介します。
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのしつけ方や性格を紹介します。立派に育ててあげましょう。
シェルティー
シェルティーのしつけ方や性格について紹介します。シェルティーの性格を考えた上でしつけをすることが大事です。
ジャーマンシェパード
ジャーマンシェパードのしつけ方や性格などを紹介いたします。ジャーマンシェパードにはどのようなしつけをすればいいのでしょうか?
ビアデッドコリー
ビアデッドコリーのしつけ方や性格を紹介します。ビアデッドコリーを効率よくしつけるにはどうすればいいのでしょうか?