ボーダーコリー しつけ

ボーダーコリーの性格

ボーダーコリーは、服従心が高く、瞬発力と機敏さを持ち合わせているのが特徴です。

 

性格的にも、優しく知的な犬の種類と言えるでしょう。

 

運動能力が高いことから、フリスビーなどもしつければかなり出来るようになります。

 

牧羊犬として活躍したりもしている関係で運動能力は極めて高いと言えるでしょう。

 

尚、ボーダーコリーの相場としては、15万から25万位が相場になります。

 

 

ボーダーコリーの飼育について

ボーダーコリーを飼育しようとすると、一番大変になるのが、散歩などの運動です。

 

運動能力が高いことが原因で、運動を消費させるのが大変となります。

 

毎日、かなり運動させないとボーダーコリーはストレスをため込んでしまうのです。

 

ストレスによる神経質で脱走してしまうこともあります。

 

ボーダーコリーの散歩は、1日に最低でも朝夕30分を2回して欲しいです。

 

さらに、ドッグランなどの自由に運動させてあげるのがベストと言えます。

 

知的で素晴らしい犬ですが、飼いやすさを考えると散歩が大変という意見が多いと言えるでしょう。

 

 

 

ボーダーコリーのしつけ方

 

ボーダーコリーのしつけについてですが、運動能力が高いだけでなく学習能力もかなり高いです。

 

しつけや訓練などの練習も喜んで参加する種類に犬となります。

 

練習すればするほど、どんどん吸収し、飼い主の指示に従ってくれるでしょう。

 

ボーダーコリーを賢い犬に飼育するには、飼い主の一貫したトレーニングが大事です。

 

飼い主が優柔不断だったり、無茶で理不尽なことをすると、相手にされなくなる可能性もあります。

 

それ位、賢い犬なのです。

 

 

 

ボーダーコリーとフリスビー練習

 

ボーダーコリーは、フリスビードッグとして有名です。

 

練習すれば出来るようになる場合が多と言えます。

 

ボーダーコリー自身が限度を知らずにやり過ぎてしまうことがあるのです。

 

特に大ジャンプの繰り返しでは背骨や四肢を痛めてしまう可能性すらあるのです

 

フリスビーの練習に限らず激しい運動には限度を持ってやるようにしましょう。

 

ボーダーコリーは、活発で陽気で悪戯が好きです。

 

可愛がってあげてくださいね。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

ボーダーコリーのしつけ方関連ページ

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのしつけ方や性格を紹介します。立派に育ててあげましょう。
シェルティー
シェルティーのしつけ方や性格について紹介します。シェルティーの性格を考えた上でしつけをすることが大事です。
ジャーマンシェパード
ジャーマンシェパードのしつけ方や性格などを紹介いたします。ジャーマンシェパードにはどのようなしつけをすればいいのでしょうか?
ラフコリー
ラフコリーのしつけ方や性格を紹介します。ラフコリーにはどのようにしつけをすればいいのでしょうか?
ビアデッドコリー
ビアデッドコリーのしつけ方や性格を紹介します。ビアデッドコリーを効率よくしつけるにはどうすればいいのでしょうか?