犬 テレビ

犬がテレビを見るについて

犬が真剣なまなざしでテレビを見ていることがありませんか?

 

その姿は人間のようだとと思う方もいるかと思います。

 

それと同時に「テレビの内容が分かっているのか?」と疑問の思う場合もあるでしょう。

 

これを知るには犬の習慣を知る必要があります。

 

犬はかつて他の動物の狩りをして生活をしていました。犬のご先祖様はオオカミだという話は有名な話です。

 

狩りをしている動物だったので動く物に対して敏感に反応します。

 

しかも犬の目には、動かないものより動く物の方がはっきりと見えるのです。

 

 

犬はテレビのどこに集中しているのか?

 

犬の目には動かないものより動く物の方がはっきりと見えるお話をしました。

 

このことから犬がテレビを見る場合は、内容を見ているのではなく動く物を目で追っているのです。

 

テレビの中で動物がアップで映し出されたりすると反応する犬もいます。

 

逆にテレビ画面が小さかったり動きの少ないシーンや複雑なカットなどではほとんど反応を示さないことが多いのです。

 

最初はテレビに興味を持ったとしても、近づいてみて匂いを感じることが出来なかったりすると興味が無くなって行きます。

 

他にも、テレビの中の動く物がすぐに消えてしまうなどを何度も味わったりすることでも興味を無くして行くのです。

 

そのため多くの犬が最初はテレビに興味を持っても経験と共に興味が無くなります。

 

 

犬がテレビを見るとストレス解消になるのか?

 

犬からして見るとテレビの中の動く物を眼で追うことが出来るので気分転換になるのでは?と考える人もいるようです。

 

確かに、犬がテレビを見ることでストレス解消になるのであれば飼い主は非常に楽だと思います。

 

しかし、ストレスは解消することが残念ながら出来ません。

 

実際にテレビで動く物を見たとしても追いかけることが出来ないのが原因です。

 

つまり、運動欲を満たすことが出来ないと言えます。

 

実際に散歩の代わりになるとか、広い場所でボールを追いかける代わりになることはありません。

 

犬と言うものは、基本的にアウトドア派です。

 

年を取ったり犬種によっては、インドア派になる犬もいます。

 

しかし、基本的にはアウトドア派なのでしっかりと散歩などで運動をさせる必要があると言うことです。

 

ここでは犬はテレビを見て内容が分かるとかではなく、動く物に対して興味を示すということを覚えておいてください。

 

それでも犬が真剣にテレビを見る様は、人間のようであり凛々しく見えるものです。

 

それでも、アウトドア派なので外での運動が大事だと言うことを忘れないでくださいね。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。