チワワ 震える

チワワが震える理由

チワワが震えているところを見たことがないでしょうか?

 

チワワを飼っているのであれば100%震えるところを目撃しているはずです。

 

チワワが震える理由ですが、一つではありません。

 

チワワは小型犬の中でも体が小さい方です。周りにある全てのものが自分よりも巨大な存在になります。

 

巨大な物に対して震えている可能性もあるのです。

 

他にも体が小さいために体温が下がりやすいという特徴があります。

 

寒くて震えていることもあるのです。この場合は寒さ対策を考える必要があります。

 

環境などに気を付けてください。

 

震える理由としては病気の場合もあります。

 

低血糖や水頭症などの病気が原因で震えている場合もあるのです。

 

気になる場合は、診察を受けてみることをお勧めします。

 

 

 

結局のところチワワが震える理由は何なのか?

 

チワワが病気でもなく怯えているわけでもないのに震えている場合は、代謝に原因があるともされています。

 

体が冷えた時に、体を温めようと速い速度で代謝が使われるのです。

 

それが原因で震えが起こると考えられています。

 

しかし、チワワが何に震えているのかはまだ解明されていないのが現状です。

 

他の小型犬には震えがほとんど見られません。そのことから、チワワ独自の遺伝と考える専門家もいます。

 

チワワの震えの有力な説としては、紹介した怖い、寒い、代謝が早いが有力になっているのが現状です。

 

 

チワワは世界最小の犬です

 

チワワのちょっとした豆知識です。

 

チワワの場合は、体重が1キロから3キロ位しかありません。

 

大高も20センチ前後しかなく世界最小の犬とされています。

 

体が小さいだけでなく骨も弱く弱い刺激でも骨折したり脱臼したりすることもあるのです。

 

階段の上りや下りなどでは特に注意してください。

 

尚、先にお話ししたようにチワワの震える原因を世界最小と言われた体の小ささに求める専門家は多いです。

 

小さくてお年寄りにも扱いやすい犬になります。長く可愛がってあげてください。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。