犬 ボール

犬とボール遊びについて

犬はボール遊びが好きです。

 

確かに、ボール遊びが嫌いな犬も興味のない犬もいます。

 

しかし、犬は基本的にボール遊びが大好きなのです。

 

何故、犬はボール遊びが大好きなのでしょうか?

 

解説いたします。

 

 

犬は何故ボール遊びが好きなのか?

 

犬が喜ぶ遊びとしてボール遊びがあります。

 

飼い主がボールを投げて犬がボールを咥えて帰ってくるという非常に単純なゲームです。

 

これを繰り返すだけです。出来るようになるまでは、しつけたり教えるのが大変かと思いますが、出来るようになれば犬が喜ぶ遊びになります。

 

人間の考えとしては、こんなことしてて飽きないのか?と思うかも知れません。

 

しかし、犬にとっては楽しい時間です。

 

犬と言うのは、狩猟本能が残っています。狩猟本能と言うのは獲物を追い掛けてきて探し出し捕まえるという作業です。

 

ボール遊びは本能的に夢中になれることになります。

 

さらに、ボールを持って飼い主の所に戻ってくると褒めてもらえるのが普通です。

 

つまり、犬にとってはとても楽しい時間になります。

 

 

ボール遊びが得意な犬

 

ボール遊びが得意な犬種がいます。レトリバー種は撃ち落とされた鳥を回収する猟犬でした。

 

そのためラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーは投げたボールに走っていき持ってくる遊びが大変得意です。

 

同じ猟犬でも猟犬でも穴の中に入っていくのを得意とするダックスフンドやテリア系は穴掘りなどの方が得意になります。

 

ボール遊びの得意不得意は犬の適性などがあるのです。

 

あと、犬の性格などではボール遊びが好きでない犬もいます。

 

 

 

ボール遊びのやり方

 

犬のボール遊びですが、まずは犬にボールに興味を持たせることが大事です。

 

ボールを犬の前においたら、匂いを嗅ぎだしたりいじり出したら興味を持っていると考えてください。

 

ボールに興味を持ったら褒めてあげたり、おやつをあげるのも興味を持たせるのに有効です。

 

次にボールを少し転がします。

 

転がして犬がボールまで行かなくても、ボールの方に向かえば、それで褒めてあげます

 

もちろん、おやつを上げるのも有効な方法です。

 

これを繰り返し行うと犬がたまたまボールを咥えることが出てくると思います。

 

その時に、犬を呼び寄せる合図をするのです。

 

名前を呼ぶでも「持ってこい」でもやりやすいので構いません。

 

最初のうちは、ボールを落としますが、練習すればちゃんと持ってこれるようになります。

 

この時も、犬を褒めてあげることが大事です。

 

犬の頭の中に、何をすれば飼い主は喜ぶのか?これがインプットされていきます。

 

これが犬を褒めることの大事なところです。正確に言うと犬だけでなく人間にも当てはまります。

 

褒めることは大事ですね。ボール遊びでも上手に出来たらドンドン褒めてあげてくださいね。

 

犬と人間の信頼関係を作るのに大事なことです。

 

尚、投げて遊ぶおもちゃはボールやぬいぐるみなどにしてください。

 

軽くて軟らかい物がお勧めです。大型犬であればフライングディスクなどでも問題ありません。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。