犬 相性

犬同士の相性について

人間同士の場合ですと相性があるかと思います。

 

一般的に普段あなたが友達として会っている人は相性がいいはずです。

 

相性が合わなかったら、わざわざ会おうとは思いませんよね。

 

この人間と同じような相性が犬にもあるのでしょうか?

 

今回は相性についての解説です。

 

特に2匹目の犬が欲しいけど、犬同士が仲良くするのか心配に思う飼い主もいるのではないでしょうか?

 

 

犬にも相性はあるのか?

 

最初に答えを言ってしまうと犬同士でも「馬が合う、合わない」があります。

 

もちろん、苦手なタイプも存在するのです。

 

相性の良さは外見、性別、性格などが非常に影響します。

 

臆病な犬は活発な犬と上手く遊べない場合があったりもするのです。

 

だからと言って、小型犬と大型犬は仲良く出来ないというわけでもありません。

 

一説によると、人間には分からない犬独自の匂いが存在して匂いの違いで好き嫌いを分けている可能性もあるとのこと。

 

 

犬の経験で相性を選んでいるのか?

 

犬と言うのは、人間が思っている以上に賢く過去にあった嫌な事も楽しかったことも覚えています。

 

過去に他の犬と喧嘩してかまれた経験なども覚えているのです。

 

もちろん、他の犬に噛まれた経験などは怖い記憶として残ります。

 

その経験が残っていて「あの犬に似ている。また噛まれてしまうかも」と似た犬を避ける傾向があるのです。

 

また、逆に大型犬と一緒に育った小型犬がいたとします。

 

もちろん、大型犬とは仲良く過ごしました。

 

そのような場合は、大型犬にも好意的に判断することが多いのです。

 

外で会った、大型犬にも遊ぼうとしたり興味を持ったりします。

 

このように犬にもちゃんと相性の良い悪いがあるのです。

 

 

2匹目の犬について

 

2匹目の犬を飼いたいけど、犬同士が仲良くするのか心配な方も多いのではないでしょうか?

 

これについては、仲良く出来るかどうかは相性次第なので何とも言えない部分が多いです。

 

しかし、ヤキモチを妬いたりする場合もあります。

 

飼い主が犬の性格などを考慮することなどで解決することもあるのです。

 

しかし、犬同士が仲良くするかは飼ってみないと分からない場合があります。

 

飼い主が無理やり仲良くさせようとしても犬にとってはストレスになる場合があるのです。

 

それでも飼い主のしつけのうまさなどによってもかなりフォローできることもあります。

 

2匹目の犬の犬同士の相性は性格と飼い主のしつけによるところが大きいです。

 

ちなみに、相性さえ合えば犬と猫でも犬とうさぎでも仲良くすることは出来ます。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。