犬が自分の尻尾を追いかける理由

犬が自分の尻尾を追いかける理由

犬が自分の尻尾を追いかけているところを目撃したことがないでしょうか?

 

人によっては同じ場所をぐるぐると回っていて頭がおかしいと感じる人もいるようです。

 

「犬はバカだから自分の尻尾を追いかけて喜んでいる」という暴言を吐く人もいます。

 

しかし、これは間違いです。

 

多くの場合が、犬自身が興奮しているかストレスがたまっているからこのような行動に出ます。

 

本来犬には犬の生活があります。しかし、人間社会に合わせるために無理なしつけなどが原因となりこのような行動を起こす場合が多いのです。

 

飼い主が犬に対して十分な愛情を注ぐようにし、さらに散歩などもしっかりと行えば自然に解消されます。

 

犬によって、ストレスが解消された後にも癖になり自分の尻尾を追いかけないと不安になり繰り返してしまう犬のいるのです。

 

犬が自分の尻尾を追いかけている時は、ストレスのサインだと飼い主が感じ取ることが大事と言えます。

 

尚、退屈だと感じる場合にもそのような行動をとることがあるのです。

 

 

 

健康問題で犬が尻尾を追いかけることもあります。

 

先ほど、多くの場合は、ストレスが原因で犬は尻尾を追いかけるとお話しました。

 

しかし、健康上の問題が原因になっていることもあるのです。

 

例えば、散歩が不足していいて運動不足になっている場合やまわりが煩くて静かに休めない場合も考えられます。

 

他にも、足などに怪我をしている場合や病気による不調なども考えられるのです。

 

ストレスが続くと免疫機能の低下から病気にもなりやすいと言えます。

 

こうした行動が続くようだと、獣医に見せる必要があるのでしょう。

 

犬が自分の尻尾を追いかけて始めたら、すぐに犬の以上に気がついてストレスがたまっていないか?

 

などを飼い主が振り返り対策を打つことが大事です。

 

 

 

その他の犬がストレスからくる行動

 

犬によっては、ストレスがたまると自分の尻尾を追いかけたりしますが、他の行動に出る犬もいます。

 

その辺りを解説いたします。

 

 

犬が穴掘りをする

 

掘った穴に何かを隠すわけでもなく土のにおいをかぐわけでもなく、執拗に穴だけを掘り続けているのはストレスを感じているのです。

 

執拗に穴だけを掘り続ける行動もストレスのサインだと見るようにしてください。

 

 

犬が体の一部を舐め続ける

 

不安を感じたり緊張したりすると犬は体を舐め続けたりします。

 

この場合は、前足を舐める場合が多いです。

 

ストレスが続くと舐め続けてしまい皮膚炎になる場合もあるのです。

 

 

 

犬が自分の尻尾を追いかける行為をした場合や上記の症状がある場合はストレスがたまっていないか生活を振り返ってみてください。

 

すぐに発見してストレスなどに気がついて上げることで、犬のストレスを防止出来ます。

 

犬が自分のしっぽを追いかけるのにの理由があることを知ってくださいね

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。