アフガンハウンド

アフガンハウンドの性格

アフガンハウンドの性格ですが、自立心旺盛で、繊細、敏感と言った感じです。

 

気位が高い犬で、無関心を装うことが多くマイペースな性格とも言えます。

 

子犬の頃からマイペースな所があり、ペースを乱されることを嫌うことが多いです。

 

アフガンハウンドは、マイペースなところが多いのですが、放っておくと落ち込んだりもします。

 

ちょっと、気むずかしい性格でもあるのです。体も大きく運動能力も高いので初心者には扱いにくい犬になります。

 

尚、アフガンハウンドは世界一頭の悪い犬という評価もありますが、自立心旺盛な性格が災いしてその様な評価になってしまったようです。

 

マイペースな所も頭が悪いと勘違いされている可能性も否定できません。

 

実際に飼ってみると、そこまで頭が悪いと思わないと思います。

 

アフガンハウンドはロングヘアーがよく似合う犬です。

 

原産地はもちろん、アフガニスタンになります。

 

アフガンハウンドの価格は、15万位から25万位が相場です。

 

 

アフガンハウンドのしつけ方

アフガンハウンドのしつけ方ですが、基本的にマイペースな犬なのでしつけがしにくいはずです。

 

体も大きく散歩も朝夕1回ずつ60分の散歩するようにしましょう。

 

場合によっては、ジョギングや自転車で引っ張るなども組み合わせると効果的です。

 

アフガンハウンドは視覚ハウンドになるので、とくにく運動量が膨大となります。

 

散歩やドッグランを積極鄭に行わないとストレスがたまってしまい、

 

ただでさえ、マイペースでしつけが難しい犬が、さらにしつけが難しくなってしまうのです。

 

子犬のうちから基本的なしつけはマスター出来るようにさせましょう。

 

 

 

アフガンハウンドとボルゾイの違い

 

アフガンハウンドもボルゾイも視覚ハウンドになります。

 

両方とも目で獲物を確認して追っていくタイプの犬なので非常に体力があるのです。

 

ボルゾイとアフガンハウンドの違いがよく分からないという方もいます。

 

ボルゾイは原産国がロシアで、アフガンハウンドは原産国がアフガニスタンになります。

 

ボルゾイとアフガンハウンドは性格が違うことが多いです

 

ボルゾイの性格は、飼い主には従順で素直ですが、知らない人には警戒心が強いです。

 

アフガンハウンドの性格は、先にお話したようにマイペースで気難しい性格となります。

 

よって、ボルゾイにしようなアフガンハウンドにしようか悩んでいる場合であれば、飼いやすさはボルゾイの方が飼いやすい場合が多いです。

 

さらに、しつけもボルゾイの方がしやすいでしょう。

 

 

 

アフガンハウンドの歴史

 

アフガンハウンドに非常によく似ている犬が描かれた工芸品が古代エジプトの遺跡から発掘されました。

 

もしかして、古代エジプト人はアフガンハウンドと馴染み深い存在だったのかも知れません。

 

原産国のアフガニスタンでは、ウサギ狩りなどの猟犬として活躍していた経緯があります。

 

ちょっと、しつけがしにくく気難しい性格に犬ですが、飼い始めたら可愛がってあげてくださいね。

 

特に散歩が大変かと思いますが、ストレスを溜めないように確実に行ってあげてください。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

アフガンハウンド関連ページ

イタリアングレーハウンド
イタリアングレーハウンドのしつけ方・性格などを紹介します。
ボルゾイ
ボルゾイのしつけ方や性格を紹介します。
ウィペット
ウィペットのしつけ方を紹介します。
サルーキ
サルーキのしつけ方や性格を紹介します。紀元前7000年まで遡ることが出来る犬種です。