ボルゾイ しつけ

ボルゾイの性格

ボルゾイの性格は、とても優しく頭のいい犬と言えます。

 

知的で学習能力も高い犬です。

 

しつけや訓練もそれほど難しいものでもありません。

 

都会などの集合住宅でも十分に飼うことが出来るでしょう。

 

滅多に吠えることもな、しつけることで無駄吠えも少ないと言えます。

 

しかし、不審者がいれば吠えるなどの番犬の役目もこなせる犬です。

 

ロシアを代表するハウンドと言えます。

 

 

 

ボルゾイは頭が悪い?

 

ボルゾイを頭が悪い犬だと言う方もいます。それは間違いです。

 

ボルゾイは状況判断に優れいて、自己判断で動くことも少なくありません。

 

それ故に、頭が悪いと勘違いしてしまう人がいるようです。

 

実際には、しつけなどに対する覚えてもよく賢い犬と呼べるでしょう。

 

 

 

ボルゾイのしつけ

ボルゾイは、物静かです。頭はいいのですが、自分の考えて動くことも多いと言えます。

 

先にお話したように、頭が悪いと勘違いされることもあるのです。

 

しかし、本来しつけや訓練などは得意なので、子犬の頃からしっかりと学ばせておきましょう。

 

ボルゾイは大人しい性格ではありますが、運動量はかなり必要です。

 

散歩ではジョギングなども取り入れて60分以上は行って欲しいと思います

 

出来れば朝夕と2回行いたいところです。

 

広いドッグランの広場などがあれば、全速力で走る自由運動などもさせるとよいでしょう。

 

 

 

ボルゾイの飼いやすさ

 

ボルゾイの飼いやすさですが、毛が一つのポイントになります。

 

ボルゾイの毛は柔らかくゆるやかにウェーブしているのです。

 

毛質がかなり綺麗なのですが、絡まりやすく毛玉が出来やすいと言えます。

 

毎日、コームやスリッカーブラシでブラッシングをして清潔感を保つようにしてください。

 

特に胸や胴体、尻尾などは汚れやすいので、入念に手入れしてあげる必要があるのです。

 

ボルゾイは、頭が悪いと思われがちですが、本来は賢い犬となります。

 

よって、子犬のうちからしつけてあげてください。

 

過去には、オオカミハンティングなどでも活躍した立派な犬です。

 

自己判断も多い犬ですが、しっかりと可愛がってあげてください。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

ボルゾイ関連ページ

イタリアングレーハウンド
イタリアングレーハウンドのしつけ方・性格などを紹介します。
ウィペット
ウィペットのしつけ方を紹介します。
アフガンハウンド
アフガンハウンドのしつけ方や性格を紹介します。
サルーキ
サルーキのしつけ方や性格を紹介します。紀元前7000年まで遡ることが出来る犬種です。