フレンチブルドッグ しつけ

フレンチブルドッグの性格

フレンチブルドッグは、特徴のある表情と大きな耳やガニ股で日本でも人気があります。

 

CMなどでも一世風靡しました。

 

フレンチブルドッグの性格ですが、どちらかと言うと、のんびりした穏やかな性格をしています。

 

しかも、好奇心旺盛でゲーム感覚の遊びを自分で開発したりと人間に近いと感じる所もあるのです。

 

フレンチブルドッグに話しかけてみると、人間の話を聞くようなしぐさを見せたりと不思議な魅力を持った犬です。

 

ちょっと、無精な感じもありますが、ユニークで不思議な感じのする犬となります。

 

 

フレンチブルドッグのしつけ方

フレンチブルドッグのしつけ方についてですが、トレーニングや訓練などはそれほど得意ではありません。

 

子犬時代に、甘やかされた育て方をしてしまったり、飼い主とのコミュニケーションが不足すると攻撃的になったりします。

 

フレンチブルドッグの祖先は、闘牛と戦う闘犬です。

 

このため見た目に比べれ戦闘能力は高いと言えます。

 

しつけを失敗して攻撃的な性格になってしまうと、手が付けられないところもあるのです。

 

そういう意味では、飼い主との上下関係や信頼性は非常に重要となります。

 

愛情を注ぎながらも、叱るところは叱ることが大事です。

 

フレンチブルドッグを飼い主の方でコントロールする必要があると言えます。

 

しつけは、場合によっては難しく感じるでしょう。

 

 

フレンチブルドッグの飼いやすさ

 

飼いやすさで言えば、健康管理などが難しい一面があります。

 

暑がりで、余り活発に動こうとしないことがあるのです。

 

肥満体形になりやすいなどの心配もあります。

 

肥満防止には適度の運動と出来れば1日に20分程度の散歩を2回は行いたい位です

 

また、メスの場合は出産する時は、帝王切開が必要になります。

 

胎児の頭が大きいので、自然分娩出来ないことがあるのです。

 

フレンチブルドッグの出産に関しては、獣医とよく相談する必要があるでしょう。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

フレンチブルドッグ関連ページ

プードル
プードルのしつけ方を紹介します。性格や飼いやすさなども合わせて紹介します。
チワワ
ちわわのしつけ方を紹介します。どのようにしつければよいのでしょうか?
シーズー
シーズーのしつけ方や育て方・性格などを紹介します。
パピヨン
パピヨンのしつけ方や性格などを紹介します。
マルチーズ
マルチーズのしつけ方や性格や育て方を紹介します。
パグ
パグのしつけ方や性格・育て方などを紹介します。
キャバリアキングチャールズスパニエル
キャバリアキングチャールズスパニエルのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
ペキニーズ
ペキニーズのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
狆のしつけ方や性格を紹介します。
ビションフリーゼ
ビションフリーゼのしつけ方や性格などを紹介します。
チャイニーズクレステッドドッグ
チャイニーズクレステッドドッグのしつけ方や性格を紹介します。
ブリュッセルグリフォン
ブリュッセルグリフォンのしつけ方や性格を紹介します。
ボロニーズ
ボロニーズのしつけや性格を紹介します。祖先はマルチーズとも言われていますが、どのようなしつけが有効なのでしょうか?