シーズー しつけ

シーズーの性格

シーズーは外見からは、大人しそうなイメージがあるのではないでしょうか?

 

抱っこされている姿が非常によく似あいます。

 

しかし、実際のシーズーは自尊心旺盛な性格をしているのです。

 

さらに、頑固で血気盛んな性格をしています。

 

飼い主に対しては、高感度が高く、飼い主を理解しようとしているところが多いです。

 

しかし、見知らぬ人には横柄な態度を見せることがあります。

 

そのような場合でも、最初のうちだけ長く接するようになると、打ち解けて愛想も振りまくことも多くあるのです。

 

シーズーの性格は、ナイーブで神経質で頑固者と言えるでしょう。

 

人間で言うと、ロン毛の頑固者と言ったイメージです。

 

 

シーズーのしつけ方

シーズーのしつけ方ですが、問題行動をすることが多々あります。

 

しつけのポイントとしては、子犬の時に他の犬とも知り合うなど社交性を学習する必要があります。

 

シーズーの場合は、子犬の時の社交性が足りないと他の犬に吠えてしまうことも珍しくありません。

 

しつけるにあたって、愛情のあるコミュニケーションも非常に大事です。

 

 

コミュニケーションが足りていれば多少の厳しいトレーニングもこなし、子供や他の動物とも安心して遊ばせることが出来ます。

 

シーズーは毛が長くなるので、毛の手入れはしっかりとやってあげましょう。

 

 

スージーの飼いやすさ

 

シーズーの飼いやすさですが、初心者でも割と飼いやすい犬になります。

 

しかし、毛が伸びやすく長いので、ドックショーなどに参加させるつもりがないのであれば

 

短くトリミングすることが多いのです。

 

シーズーらしく長い毛でいて欲しい場合は、毎日のブラッシングを欠かさず行い毛先などもラッピングで保護してください。

 

顔にかかってしまう毛などは、邪魔になるので頭の上で「ちょんまげ」などを作って対応しましょう。

 

眼疾患が多いので、日頃から目の周りの毛の手入れを忘れないでくださいね。

 

シーズーの散歩については、一日に10分位を2回行えば十分なので、それほど手間はいりません。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

シーズー関連ページ

プードル
プードルのしつけ方を紹介します。性格や飼いやすさなども合わせて紹介します。
チワワ
ちわわのしつけ方を紹介します。どのようにしつければよいのでしょうか?
パピヨン
パピヨンのしつけ方や性格などを紹介します。
フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグのしつけ方や性格などを紹介します。
マルチーズ
マルチーズのしつけ方や性格や育て方を紹介します。
パグ
パグのしつけ方や性格・育て方などを紹介します。
キャバリアキングチャールズスパニエル
キャバリアキングチャールズスパニエルのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
ペキニーズ
ペキニーズのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
狆のしつけ方や性格を紹介します。
ビションフリーゼ
ビションフリーゼのしつけ方や性格などを紹介します。
チャイニーズクレステッドドッグ
チャイニーズクレステッドドッグのしつけ方や性格を紹介します。
ブリュッセルグリフォン
ブリュッセルグリフォンのしつけ方や性格を紹介します。
ボロニーズ
ボロニーズのしつけや性格を紹介します。祖先はマルチーズとも言われていますが、どのようなしつけが有効なのでしょうか?