ブリュッセルグリフォン しつけ

ブリュッセルグリフォンの性格

ブリュッセルグリフォンは知的な性格ではありますが、見知らぬ人に対して神経質な面もあります。

 

内向的というか、気難しい性格です。顔は可愛いですが、プライドが高い犬でもあります。

 

しかし、気を許した家族に対しては活発で元気な姿を見せてくれるはずです。

 

信頼関係のある家族の場合ですと、愛情深く陽気で愉快な犬になります。

 

周囲の状況を判断しての行動や温厚で優しい性格も出てくるでしょう。

 

攻撃的な態度や無駄吠えはほとんどないとされています。

 

無駄吠えが少ない辺りは、初心者にもお薦めできる犬となります。

 

余談ですが、ブリュッセルグリフォンは、ビルジアングリフォン、プチブラバンソンの兄弟犬です。

 

ブリュッセルグリフォンは人気は一番ありますね。

 

 

 

ブリュッセルグリフォンのしつけ

 

ブリュッセルグリフォンのしつけですが、訓練などもそれほど好きな方ではありません。

 

しかし、子犬のうちから基本的な動作はしつけるようにしてください。

 

散歩などは、1日10分を2回程度で十分です。

 

友好的な犬なので、初心者にもお勧めできます。

 

甘やかししすぎず、厳し過ぎずしつけましょう。

 

 

 

ブリュッセルグリフォンの飼いやすさ

 

ブリュッセルグリフォンは毛がワイヤーがかかったようになっていて硬めです。

 

抜け毛除去のためにこまめにブラッシングをしてあげてください。

 

ピンブラシやコームを使ってブラッシングを行うと効果的です。

 

ブラッシングをするだけでも、犬とのコミュニケーションから信頼関係が出来ることもあります。

 

そのため、優しく丁寧にブラッシングしてあげてください。

 

顔の周りの毛が長くなりやすいので、定期的なトリミングは欠かせません。

 

食事後の口の周りや目のなども清潔感を保つように拭くなどすることも大事です。

 

 

 

ブリュッセルグリフォンの出産

 

ブリュッセルグリフォンの繁殖を考えているのであれば、帝王切開も頭に入れておかなければいけません。

 

出産時に帝王切開しなければいけない場合があるのです。

 

出産時は、動物病院で検査してもらい獣医の指示に従うようにしてください。

 

ブリュッセルグリフォンは、プライドは高い性格ですが無駄吠えすることがありません。

 

飼い主とコミュニケーションがしっかり取ることが出来れば素晴らしい犬になります。

 

しつけや面倒をしっかりと見てあげてください。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

ブリュッセルグリフォン関連ページ

プードル
プードルのしつけ方を紹介します。性格や飼いやすさなども合わせて紹介します。
チワワ
ちわわのしつけ方を紹介します。どのようにしつければよいのでしょうか?
シーズー
シーズーのしつけ方や育て方・性格などを紹介します。
パピヨン
パピヨンのしつけ方や性格などを紹介します。
フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグのしつけ方や性格などを紹介します。
マルチーズ
マルチーズのしつけ方や性格や育て方を紹介します。
パグ
パグのしつけ方や性格・育て方などを紹介します。
キャバリアキングチャールズスパニエル
キャバリアキングチャールズスパニエルのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
ペキニーズ
ペキニーズのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
狆のしつけ方や性格を紹介します。
ビションフリーゼ
ビションフリーゼのしつけ方や性格などを紹介します。
チャイニーズクレステッドドッグ
チャイニーズクレステッドドッグのしつけ方や性格を紹介します。
ボロニーズ
ボロニーズのしつけや性格を紹介します。祖先はマルチーズとも言われていますが、どのようなしつけが有効なのでしょうか?