チャイニーズクレステッドドッグ しつけ

チャイニーズクレステッドドッグの性格

チャイニーズクレステッドドッグは、朗らかな性格で遊び好きです。

 

しかし、警戒心はかなり強く、見知らぬ人が触ろうとすると、吠えて暴れたりすることもあります。

 

自尊心がとても強い性格ですが、マイペースな所もかなりあるのです。

 

チャイニーズクレステッドドッグは、世界で最も人気が高いヘアレス犬とされています。

 

名前からも分かる通り原産国は中国です。

 

古代犬種とも近縁とされています。

 

 

チャイニーズクレステッドドッグの飼いやすさ

チャイニーズクレステッドドッグは、ヘアレス犬です。

 

毛のない肌の手入れをしてあげる必要があります。

 

皮膚がかなりデリケートなので、散歩などに連れていく時は、日焼けクリームで皮膚を保護したりする必要があるのです。

 

他にも、日焼け防止に犬用の服を着せるなどの工夫もすると良いでしょう。

 

犬用のスキンクリームは市販だけでなくネット通販でも購入できます。

 

ネットで探してみるのも良いでしょう。

 

肌などに気を使わないといけないので、初心者にはちょっと飼いにくいと感じるかも知れません。

 

 

チャイニーズクレステッドドッグのしつけ

 

チャイニーズクレステッドドッグは、しつけられたりするのが好きではありません。

 

活発というわけでもなく、どちらかというと、飼い主と和やかに過ごしたい方です。

 

しつけなどをしようと思っても、時間がかかる可能性があります。

 

子犬のうちに出来る限りしつけた方がいいでしょう。

 

遊びでしつけるよりも、食事やおやつをご褒美に使いしつけるのが良いかと思います。

 

 

チャイニーズクレステッドドッグ・パウダーパフ

 

チャイニーズクレステッドドッグが出産した時に、子犬が毛があるのと毛がない子犬が出産されることがあります。

 

毛のあるチャイニーズクレステッドドッグのことを「パウダーパフ」と呼ぶのです。

 

パウダーパフでも、犬種として区別されることはありません。

 

アフリカのバセンジーとDNA的に近いとされているのです。

 

アフリカのバセンジーを中国に連れて来たのが始まりではないかと考えられています。

 

しかし、チャイニーズクレステッドドッグでも、パウダーパフでも立派な犬には変わりありません。

 

特に肌の手入れはしっかりとやってあげてください。

 

散歩は1日に10分を2回位でいいので、それほど手間がかかりません。

 

その分、肌の手入れを怠らないようにしてあげてください。

 

末長く可愛がってあげてくださいね。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

チャイニーズクレステッドドッグ関連ページ

プードル
プードルのしつけ方を紹介します。性格や飼いやすさなども合わせて紹介します。
チワワ
ちわわのしつけ方を紹介します。どのようにしつければよいのでしょうか?
シーズー
シーズーのしつけ方や育て方・性格などを紹介します。
パピヨン
パピヨンのしつけ方や性格などを紹介します。
フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグのしつけ方や性格などを紹介します。
マルチーズ
マルチーズのしつけ方や性格や育て方を紹介します。
パグ
パグのしつけ方や性格・育て方などを紹介します。
キャバリアキングチャールズスパニエル
キャバリアキングチャールズスパニエルのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
ペキニーズ
ペキニーズのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
狆のしつけ方や性格を紹介します。
ビションフリーゼ
ビションフリーゼのしつけ方や性格などを紹介します。
ブリュッセルグリフォン
ブリュッセルグリフォンのしつけ方や性格を紹介します。
ボロニーズ
ボロニーズのしつけや性格を紹介します。祖先はマルチーズとも言われていますが、どのようなしつけが有効なのでしょうか?