マルチーズ しつけ

マルチーズの性格

マルチーズは外見から癒されるような雰囲気がないでしょうか?

 

右の画像はマルチーズの子犬です

 

知的な感じと優雅な雰囲気があります。

 

しかし、実際のマルチーズの性格は、活発なで遊びも大好きな性格です。

 

過保護な育て方をして失敗することも少なくありません。

 

マルチーズは、飼い犬になる場合だけでなく、ショードックとして活躍もすることも多いです。

 

家庭で飼う場合は定期的に短くトリミングをして涙焼けの原因である涙や食後の口の周りを綺麗にしてあげるようにしましょう。

 

ちゃんと綺麗にしてあげないと、口の周りの毛が茶色になってしまったりと見た目が悪くなります。

 

 

マルチーズの飼いやすさ

マルチーズの飼いやすさを考えると割と手間がかかります。

 

何故なら、シングルコートの毛が伸びやすく綺麗な状態に保つには、ラッピングしたるする作業が必要になるのです。

 

顔などにも毛がかかってしまうために、顔にかからないように頭の上でちょんまげを作ることも大事となります。

 

 

しかし、マルチーズは多芸に向いていません。

 

そのことから、覚えさせることは少なくて構わないので、飼い方については初心者でもお勧めできます。

 

マルチーズの散歩も1日に10分を2回もすれば十分です。

 

 

マルチーズのしつけ方

 

マルチーズのしつけ方ですが、先にお話したように多芸を身に着けるタイプの犬ではありません。

 

よって、非常に温厚で甘えん坊の一面もあるので、「オスワリ」「マテ」「フセ」などの基本動作だけ身につければ十分です。

 

マルチーズ自体が、積極的に訓練されることを好みません。

 

どちらかと言えば、飼い主とべったりしていたい方です。

 

そのことから抱き犬としては、最高のレベルの犬と言えます。

 

マルチーズは、毛の手入れさえしっかりと出来るのであれば、初心者でも扱いやすく飼いやすいタイプと言えるでしょう。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

マルチーズ関連ページ

プードル
プードルのしつけ方を紹介します。性格や飼いやすさなども合わせて紹介します。
チワワ
ちわわのしつけ方を紹介します。どのようにしつければよいのでしょうか?
シーズー
シーズーのしつけ方や育て方・性格などを紹介します。
パピヨン
パピヨンのしつけ方や性格などを紹介します。
フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグのしつけ方や性格などを紹介します。
パグ
パグのしつけ方や性格・育て方などを紹介します。
キャバリアキングチャールズスパニエル
キャバリアキングチャールズスパニエルのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
ペキニーズ
ペキニーズのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
狆のしつけ方や性格を紹介します。
ビションフリーゼ
ビションフリーゼのしつけ方や性格などを紹介します。
チャイニーズクレステッドドッグ
チャイニーズクレステッドドッグのしつけ方や性格を紹介します。
ブリュッセルグリフォン
ブリュッセルグリフォンのしつけ方や性格を紹介します。
ボロニーズ
ボロニーズのしつけや性格を紹介します。祖先はマルチーズとも言われていますが、どのようなしつけが有効なのでしょうか?