犬のしつけ プードル

プードルの性格

プードルは、日本人に最も人気のある犬だと言われています。

 

プードルには、体調60センチを超えるスタンダードや中型のミディアムとミニチュア、最も小さいといプードルに分類されます。

 

日本人に最も人気があるのは、何と言ってもトイプードルです。小さくて可愛いらしさが人気となります。

 

 

プードルのスタンダードは、体も大きく穏やかで自信に満ちた性格が多いです。プードルもミニチュアやミディアムになると人懐っこさや愛嬌が出てくる傾向にあります。

 

それでも、ミニチュアやプードル位ですと、まだまだ、自立心旺盛です。

 

トイプードルになると、甘えん坊の性格が多くなります。

 

プードルという犬は全体的に賢さがよく目立つ犬と言えるでしょう。

 

 

プードルの飼いやすさ

 

プードルを飼う上で飼いやすさは重要だと思います。プードルの被毛はシングルコートなのでほとんど抜けることがありません。

 

そのことからアレルギー体質の方でも割と飼いやすいとされています。

 

しかし、被毛の伸びが割と早いのが特徴です。被毛の伸びが早いと言うことは、定期的にトリミングが必要になるとえます。

 

トイプードルは、甘えん坊で気が強いところがありますが、割と飼いやすいと言えるはずです。

 

 

プードルのしつけ

 

プードルのしつけですが、知的で賢く、訓練の飲みこみも早いのが特徴です。

 

子犬の頃からしつけと同時に遊ばせながらトレーニングを行いましょう。

 

プードルの性格は活発で素直です。楽しいことが好きな性格が多く飼い主と一緒にいることに喜びを感じる場合が多いと言えます

 

この性格を有効に利用して、しつけや訓練なども楽しく行うことがしつけのコツです。

 

しかし、普段から甘やかし過ぎてはいけません。悪いことをしたら叱ることもしつけの上で重要です。

 

プードルのしつけのコツは、簡単に言うと遊ぶ時はしっかりと遊び、叱る時は、きっちりと叱るこのバランスが大事となります

 

プードルのしつけが上手く行かないと考えているのであれば、このバランスに問題がある場合が多いのです。

 




どんな犬でも効果的にしつける方法があることをご存じでしょうか?

カリスマ訓練士が犬のしつけ方を教えてくれるのです。

実践するだけで、あなたの愛犬の問題行動がなくなります。

カリスマ訓練士の犬のしつけ方をマスターしてください。

当サイトでもお勧めしている犬のしつけ方です。

 

プードル関連ページ

チワワ
ちわわのしつけ方を紹介します。どのようにしつければよいのでしょうか?
シーズー
シーズーのしつけ方や育て方・性格などを紹介します。
パピヨン
パピヨンのしつけ方や性格などを紹介します。
フレンチブルドッグ
フレンチブルドッグのしつけ方や性格などを紹介します。
マルチーズ
マルチーズのしつけ方や性格や育て方を紹介します。
パグ
パグのしつけ方や性格・育て方などを紹介します。
キャバリアキングチャールズスパニエル
キャバリアキングチャールズスパニエルのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
ペキニーズ
ペキニーズのしつけ方や性格・育て方を紹介します。
狆のしつけ方や性格を紹介します。
ビションフリーゼ
ビションフリーゼのしつけ方や性格などを紹介します。
チャイニーズクレステッドドッグ
チャイニーズクレステッドドッグのしつけ方や性格を紹介します。
ブリュッセルグリフォン
ブリュッセルグリフォンのしつけ方や性格を紹介します。
ボロニーズ
ボロニーズのしつけや性格を紹介します。祖先はマルチーズとも言われていますが、どのようなしつけが有効なのでしょうか?