愛玩犬

愛玩犬とは

愛玩犬の読み方は「あいがんけん」です。

 

愛玩犬の意味としては、ペットとして飼うことを目的に作られた犬と言うことです。

 

原産国が日本の犬としては、狆などが入ります。

 

狆は昔から座敷犬として人々に愛されてきました。

 

尚、愛玩犬はJKCの第9グループに属しますが、かなり人気のある犬が揃っています。

 

プードルやチワワなどは鉄壁の人気があるのです。

 

他にも、シーズー、パピヨン、フレンチブルドッグ、マルチーズなども入ります。

 

ちなみに、人気の犬ランキングトップ10という統計を出してことがあるのですが、

 

人気犬ランキングトップ10のうち6種類の犬までが愛玩犬だった結果が出ました。

 

日本では一番人気がある犬種が愛玩犬の第9グループです。

 

↓※トイプードルがご飯の奪い合いを始めました・・・。

 

 

愛玩犬の役割

 

犬の多くは人間の仕事を手伝うことをして来ました。

 

牧羊犬は、人間の指示に従って羊を誘導したりが仕事でした。

 

他にも、麻薬捜査や映画で活躍する犬は盲導犬として活躍する犬、鳥の回収や場所を知らせる鳥獣犬などもいます。

 

しかし、愛玩犬というのは、人間に可愛がられることで人気を集めて来たのです。

 

江戸時代では、愛らしい姿が徳川幕府の将軍に可愛がられたり、ヨーロッパでは王宮で飼われたりもしていました。

 

体も小さい犬が多く扱いやすい部類の犬になるかと思います。

 

姿も可愛らしい作りになっていて、成長しても子犬のような感じです。

 

 

 

愛玩犬と散歩

 

愛玩犬と散歩についてです。愛玩犬は日本でいうと座敷犬としての歴史があります。

 

狆がいい例だと思うのです。しかし、室内で飼う犬だからと言って散歩に連れて行かないのは良くありません。

 

1日10分を2回程度の散歩で十分な犬種もいますが、ストレス発散のためにも散歩は連れて行ってください。

 

犬の性格によっては、小さいからと甘やかす悪影響が出る犬種もいます。

 

しつけは愛玩犬でもやるようにしてください。

 

 

代表的な愛玩犬

 

代表的な愛玩犬を紹介したいと思います。

 

小柄で可愛い犬が多いです。

 

 

プードル

 

プードルはかなり人気の犬です。人気で考えれば、プードル、チワワ、ダックスフンドは鉄板と言えます。

 

プードルの特徴としては、大きさにより性格が異なる場合が多いことです。

 

賢い犬で、しつけも覚えるのが非常に早いと言えます。

 

初心者にもお薦め出来ます。

 

 

チワワ

 

チワワは世界で最も小さい犬とも言われています。

 

体も小さく年配の方にも扱いやすいと人気です。

 

しかし、可愛いからといって甘やかしすぎると、我儘な性格になってしまいます。

 

我儘な性格になると無駄吠えが多くなったりもするのです。

 

無駄吠えをやめさせるのに大変な場合もあります。

 

 

シーズー

 

シーズーはロングな髪型が良く似合う犬です。

 

原産国はチベットとなります。

 

外見によらず頑固者な性格をしている場合も多々あるのです。

 

神経質なところもあり、しつけや信頼関係が重要だと言えます。

 

あと、寒さに弱いなど健康管理が若干難しいところもあるのです。

 

 

愛玩犬は日本だけでなく世界でも愛されてきた犬種となります。

 

甘やかしすぎてしまうこともありますが、しつけだけはしっかりとやりましょう。

 

それが犬の為でもあるのです。このことを忘れないでくださいね。

 

愛玩犬記事一覧

プードル

プードルは、日本人に最も人気のある犬だと言われています。プードルには、体調60センチを超えるスタンダードや中型のミディアムとミニチュア、最も小さいといプードルに分類されます。日本人に最も人気があるのは、何と言ってもトイプードルです。小さくて可愛いらしさが人気となります。プードルのスタンダードは、体も...

≫続きを読む

 

チワワ

ちわわの性格は、無邪気で猫のようにマイペースな面が見られることが多いです。そのマイペースさが、飼い主に甘えてきたり、素っ気ないしぐさを取ることもあります。チワワは犬でありながら、猫のような性格をしていると言ってもよいでしょう。気まぐれな一面もかなり見受けられます。体も小さいことから、年配の方でも扱い...

≫続きを読む

 

シーズー

シーズーは外見からは、大人しそうなイメージがあるのではないでしょうか?抱っこされている姿が非常によく似あいます。しかし、実際のシーズーは自尊心旺盛な性格をしているのです。さらに、頑固で血気盛んな性格をしています。飼い主に対しては、高感度が高く、飼い主を理解しようとしているところが多いです。しかし、見...

≫続きを読む

 

パピヨン

パピヨンはフランス語で蝶の名前の通り蝶のような耳が特徴です。上品な毛が特徴で、優雅な感じがするのではないでしょうか?一部の方では、パピヨンは性格が悪いとも言われています。ゴージャスな雰囲気でありながら、散歩や運動が好きです。しかし、やや神経質でナイーブなところがあります。子犬の頃から甘やかしてしまう...

≫続きを読む

 

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグは、特徴のある表情と大きな耳やガニ股で日本でも人気があります。CMなどでも一世風靡しました。フレンチブルドッグの性格ですが、どちらかと言うと、のんびりした穏やかな性格をしています。しかも、好奇心旺盛でゲーム感覚の遊びを自分で開発したりと人間に近いと感じる所もあるのです。フレンチブル...

≫続きを読む

 

マルチーズ

マルチーズは外見から癒されるような雰囲気がないでしょうか?右の画像はマルチーズの子犬です知的な感じと優雅な雰囲気があります。しかし、実際のマルチーズの性格は、活発なで遊びも大好きな性格です。過保護な育て方をして失敗することも少なくありません。マルチーズは、飼い犬になる場合だけでなく、ショードックとし...

≫続きを読む

 

パグ

パグを見ていると、愛嬌のある顔と哀愁も入り乱れているような表情をしていると思ったことがないでしょうか?人間も顔が性格に出ると言われますが、動物も顔に性格が出る物なのかも知れません。パグと言うのは、友好的で感情表現が豊かな性格をしています。喜怒哀楽が顔に出る感じもするのです。パグが元気に振舞う姿を見る...

≫続きを読む

 

キャバリアキングチャールズスパニエル

キャバリアキングチャールズスパニエルは、名前が長いですが、これが正式名称です。トイ・ドックらしくとても優しくて穏やかな性格をしています。誰にでも愛想を振りまくことから、社交的な犬の種類です。年配者や子供でも思いやりを持って接することが出来ると言えます。キャバリアキングチャールズスパニエルは、性格的に...

≫続きを読む

 

ペキニーズ

ペキニーズは、ぬいぐるみのような毛に包まれた犬です。愛情深く、優しい性格をしています。活発な性格とは言えませんが、用心深く、警戒心も強いです。さらに、見た目によらず頑固な性格をしています。しつけなどの訓練も好きではない場合が多いです。マイペースで、気ままな甘えん坊の性格とも言えます。ペキニーズのしつ...

≫続きを読む

 

狆の読み方は、「ちん」です。狆は日本に古来から存在する座敷犬となります。物静かで大人しい性格です。愛情豊かな性格で愛想を振りまき、皆から愛されるのが狆となります。抜け毛や体臭が少ないことや散歩もほとんど必要としません。室内を歩きまわっているだけで、満足してくれます。狆は、散歩などに余り連れて行けない...

≫続きを読む

 

ビションフリーゼ

ビションフリーゼは、性格は感受性が豊かで、明るくて優しい犬種となります。ビションフリーゼを見ていると、和むという飼い主も多いのではないでしょうか?飼い主の喜怒哀楽を読む技術にも長けていて、上手く立ち回る場合も多々あるのです。要領のよい性格と言えるでしょう。綿のような毛を利用して、アフロヘアーのような...

≫続きを読む

 

チャイニーズクレステッドドッグ

チャイニーズクレステッドドッグは、朗らかな性格で遊び好きです。しかし、警戒心はかなり強く、見知らぬ人が触ろうとすると、吠えて暴れたりすることもあります。自尊心がとても強い性格ですが、マイペースな所もかなりあるのです。チャイニーズクレステッドドッグは、世界で最も人気が高いヘアレス犬とされています。名前...

≫続きを読む

 

ブリュッセルグリフォン

ブリュッセルグリフォンは知的な性格ではありますが、見知らぬ人に対して神経質な面もあります。内向的というか、気難しい性格です。顔は可愛いですが、プライドが高い犬でもあります。しかし、気を許した家族に対しては活発で元気な姿を見せてくれるはずです。信頼関係のある家族の場合ですと、愛情深く陽気で愉快な犬にな...

≫続きを読む

 

ボロニーズのしつけと性格

ボロニーズの性格は活発に動き回る犬ではありません。どちらかと言うと内気な性格をしていることが多いです。やや内気位の性格となります。犬種別のグループでは第9グループの愛玩犬です。しかし、家の中にばかりいることを好むわけでもありません。散歩や遊びなども好きな場合が多いです。やや内気な性格ではありますが、...

≫続きを読む